• 交通アクセス

    お問い合わせ

    06-6538-5780

お問い合わせ

電話番号

WebデザイナーコースCourse

Course

人生を楽しくする
Webデザインという仕事

Webデザインという仕事は学びが多く、達成感や充実感を味わえる魅力的たっぷりの仕事です。デザインが世界を変え、あなたの人生も豊かにしてくれるはずです。
しかし、せっかく就職できても思ったほど活躍できない。職場でフォローやアドバイスが得れらず、スキルアップも難しい。そんな話をよく聞きます。
実力のあるWebデザイナーが何を考えて、どんなことをしているかを学んで自分でも実践してみましょう。Webデザイナーが何を求められているかも知ってください。
きっと、目の前の霧が晴れて視野が広がるはずです。

Webデザイナーコースの概要

「こんなスクールを探してました」とよく言われます
デザイナーの課題は人それぞれです。あなたの課題を解決するための個別のカリキュラムを作成し、マンツーマンで授業をおこないます。
あなたはどんな活躍をしたいですか?どんなデザインができるようになりたいですか?まず、ご一緒に目標を具体化し、そのために必要なスキルをリストアップしましょう。そうすれば今の自分に何が不足しているかが見えてきます。
少し幅を広げて、Webのコンセプトづくりやマーケティングも理解すると、デザインの品質は格段に向上します。ビジュアル面に加えて、コンバージョンへと誘導できるWebデザインスキルを身につけると、デザイナーとしての価値は上がります。
カリキュラムは21の授業がベースになります。
21の授業の一覧はこちら
あなたを変える21の授業
デザイナーコース

Designer Courseこんな人に最適なコースです!

  • すでにWebデザイナーとして働いている
  • 知識不足、実力不足を感じる時がある。
  • 他社がどうしているのか知りたい。
  • 自分の課題解決のために少人数で授業を受けたい
  • スクールに長期間通うのはいやだ

Designer Course他校との違い

  • 1

  • Webデザイン会社が運営するスクールです。
  • 2

  • すでにWEBディレクターとして働いている人が対象です。
  • 3

  • マンツーマンで授業をおこないます。
  • 4

  • あなたの課題を解決する個別のカリキュラムを作成します。

Designer Courseコース受講料(全11回のマンツーマン授業)

160,000円+税

Designer Course有効期限

初回受講日から6ヶ月間

Designer Course受講回数・時間

全11回のマンツーマン授業をおこないます。
授業は1回2時間です。

Designer Course受講日(土日のみ開講)

授業は予約制です。土・日の以下の時間帯から選んでご予約いただきます。
【1】10:00 ~ 12:00 【2】13:00 ~ 15:00 【3】16:00 ~ 18:00
※ 講師の都合で開講できない日もあります。ご了承ください。

Designer Course対象者(いずれかに当てはまる人)

  • ① Webデザイナーとしてもっと活躍したい。
  • ② すでにWebデザイナーとして働いている。
  • ③ Webデザインを成功や導く力を身につけて、自分の価値を高めたい。
  • ④ 企業でWebやECサイトの運営担当をしている。

Designer Courseカリキュラム

21の授業をベースに、あなたの課題と受講目的に合わせた個別カリキュラムを作成します。
21の授業の一覧はこちらでご確認ください。
あなたを変える21の授業

<カリキュラム例(全11回)>

週1回受講した場合の事例です。受講ペースは各自の進捗や目的に合わせて自由に設定できます。
(最長6ヶ月以内に受講を完了してください。)

カリキュラム例

1

自己診断・目標設定(NO.21)

目指すWebデザイナー要件に対する自己診断をおこない、不足や想いをもとに目標を設定するとともに学習すべき項目を明確にする。
2

UXデザイン(NO.4)
レスポンシブデザイン+トレンド分析(NO.9)

注目されているUX(ユーザー体験)の意味と目的を理解し、優れたレスポンシブデザインサイトを分析しながらWebサイトがユーザーに何を提供すべきかをつかみ取る。
3

色相環+配色+フォント(NO.14)

色相環の読み方から配色セオリーの基本を学び、事例を見ながら色が与えるイメージやトーンを理解する。さらにフォントによるデザインテイストの違いを感じ、最適なフォントの選択ができるようになる。
4

デザインシンキング+ABテスト①(NO.15)

デザインシンキング理論(人と現場を起点に思考の発散と収束と繰り返してアイディアをデザイン化する)を理解し、思考しながらデザインを仕上げる。また、ビジュアルデザインの選定にあたってはシンプルなプロトタイプを準備してABテストによって決定する。
※ 特に重要かつ有効なカリキュラムなので2回連続で実施する。
5

デザインシンキング+ABテスト②(NO.15)

※ 特に重要かつ有効なカリキュラムなので2回連続で実施します。
6

UX重視のコンテンツ制作①(NO.11)

UX(ユーザー体験)に基づくページデザイン理論を学ぶ。ユーザーニーズにストーリーを発見し、Webコンテンツの体験によりユーザーを心地よいゴールまで導きます。
※ 特に重要かつ有効なカリキュラムなので2回実施します。
7

コンテンツワーク+ポジション分析(NO.1)
Webマーケティング戦略(NO.2)

WEBサイトの基本コンテンツを見つけるフローを学び、同時に競合他社サイトと比較したポジションも分析します。マーケティング理論も利用して、よりコンバージョンを増やすデザインへとたどり着きます。
8

アクセス解析+問題点抽出+デザイン改善案発見(NO.17)

データ分析結果から弱点や問題点を見つけ、原因を推定し、デザインをどのように改善したら良いかを考えて実行します。データとデザインの関係性についても学びます。
9

UX重視のコンテンツ制作②(NO.11)

※ 特に重要かつ有効なカリキュラムなので2回実施します。
10

WEBデザイン全プロセス+メンバー構成(NO.7)

改めてWEBデザインのプロセスと目的を理解し、その中でのデザイナーの業務内容と役割を確認します。また、ディレクターやコーダーとの連携が円滑に進み、プロジェクト全体を効率的に進めるためのポイントやテクニックも身につけます。即効性のある内容です。
11

<まとめ>デザインの役割とは?+デザイントレンド(NO.13)

Webデザインが世の中に提供できるものは?使命とやりがいを再度確認します。デザイントレンドの事例を収集し、今後の仕事でのバイブルになるようにしまう。最後に授業で学んだ知識と得たスキルのまとめをして終わります。

Designer Courseその他

  • ① PCはスクールのデスクトップ(Adobe Creative Cloud)かご自分のノートPCのどちらかをお使いください。
  • ② カリキュラムは変更することができます。あなたの進捗や理解の度合いで柔軟に組み替えますので安心してください。
  • ③ あなたが実際に担当している案件をテーマに授業をおこなうことも可能です。より理解が深まり、また実務にすぐに反映できるので良い方法だと思います。
  • ④ 詳しい授業の内容については「無料個別相談」か「無料スクール体験」で質問してください。

ご利用くださいご利用ください

疑問や不安を解消するため、無料個別相談か無料スクール体験のどちらかをご利用ください。
他校とも比較して、今の自分に最もふさわしいと思えるスクールを選んでください。

無料個別相談

無料個別相談
何を学べば自分の課題を解決できるか、スキルアップできるか、具体的にどんなカリキュラムが良いか、などを講師に直接相談できます。
今後Web業界で活躍するために必要なことなどビジネスの質問もしていただけます。

無料スクール体験

無料スクール体験
授業を体験してみてください。
1時間で、①自己診断 ②目標設定 ③体験授業 などをおこないます。
通常の半分の時間ですが、個別カリキュラムのマンツーマン授業を味わってみてください。